FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



磨き完了!!
コーティング屋さんの磨きが終わった!!

こんな感じになりました。
(クリックすると写真が大きくなります。)

120704-01.jpg

120704-02.jpg

120704-03.jpg

120704-04.jpg

いやほーい♪
ツルツルテカテカになりました!

どうやらブリスの層が幾重にもなっていて、それを除去するのが大変だったみたい。
て事はブリスの重ね塗りは本当に「重ね塗り」になっているのかも?
で、自分で磨いた時に磨き傷が凄かったのはブリスの層を削っている途中だったのかな?とか思ったり。
・・・解らないけどねw
それとやっぱりコーティング剤は薄く塗るのがベストみたい。
当たり前なんだけど、俺の施工はブリスを多めに吹きかけて水で流して余剰成分を除去しているつもりだったんだけど、
それが積もりに積もって、艶どころか白みがかってしまっていたようだ。
特にボンネット!
しかも最近は洗車もマメにやっていなかったから、水アカも蓄積されて、その上にブリス塗り捲り状態だったから悪循環だったのかな?と。

そして今回、下地処理をしてもらって、サービスで「ハイブリッドコート」というのをコーティングしてもらった。
艶はビカビカしたような艶ではなく落ち着いたイメージ。
持続期間は1~1.5年とのこと。
なので次に自分でコーティングする時は、1年ぐらいしたら施工しても大丈夫だってさ。

今回、初めて業者に磨きをお願いした感想としては、
お安く施工してもらえたので満足です。
よーく見ると若干の傷や汚れが残っていたりするけど、7年も前の車ですからw
汚れはポリッシャーが上手く入り込めない場所だったりしたみたい。
さすがに新車のようなクリアな表面にはならないけど、7年落ちでしかも青空駐車の車にしては非常に綺麗になったと思う。
とにかく肌触りはスベスベすぎて舐め回したくなっちゃうよw
ボンネットが中々のツヤツヤ復活してくれたから嬉しいです。
屋根付きの駐車場で新車を購入したら、このお店で本物のガラスコーティングをしてみたいと本気で思ったw

後はちゃんと太陽の下でよーーーく見てみたい。
そして1年後にボディーがどういう状態になっているか・・・?
スポンサーサイト



コーティング屋さん
コーティング屋さんに車を渡してきました。
ワクワクとドキドキが入り混じる~(;´Д`)
水曜か木曜に施工が終わるみたいなので、ひたすら待つしかない!
なんか色々
先週の土日にコーティング屋さんに行ってみた。
しかし、土日共休みとかw
いきなり行ったので仕方ないです。
なので、今回はちゃんとアポ取ったので安心して行ける。

んなこんなで土日を過ごしたのだが、車に接続しているiPodがまぁ調子悪い。
前々から調子悪かったんだけど、音楽聴いていると急にブーーーーとか鳴り出して一時停止になったりする。
もうね、そろそろ買い替えかな?なんて思っていたんだけど、こんな商品を発見。

http://www2.jvckenwood.com/products/car_audio/addon/kos_a300/index.html

これは現在使用しているカーナビやカーオーディオをそのまま流用して外部入力か、FMトランスミッターを使用して音楽が聴ける優れもの。
電源さえ確保してしまえばポン付けでOKというお手軽さ。
しかもiPod対応のみならず、各種メモリーカードやUSBメモリーにも対応している。
今の俺には、メモリーカードかUSBメモリーが対応になっているのは必須条件になっている。

それかこれ。

http://pioneer.jp/carrozzeria/products/deh_770/

値段が手頃で、何よりデザインが良い!
もちろんiPodとSDカード、USBメモリーにも対応。
でもこれだと、今あるカーナビの配線を変えて、今あるDVDプレイヤーを別の場所に移動して・・・。
ってなる。
それが結構面倒なんだよね。
でも、音質は恐らく数年前のカーナビよりかは良いだろう。
それにウーファー出力も付いているので、将来ウーファーを取り付ける事もできる。
しかしDVDプレイヤーを設置している箇所に配線のスペース等を考えて設置できるのかが運任せになるw

んーーーーー悩む!
正直、どっちが良いかって言ったら後者なんだけどねぇ~。



という状況で、こうやって考えている今が一番楽しい時期w
コーティング(業者の)
ドア一枚分だけ自分で磨いてみたけど、ヘッドライトの光を当てるとまぁ酷いことw
磨きキズが半端ねーっすよ

で、勢いに乗ってポリッシャー買って本気の磨きに入ろうかなと。
低予算でそこそこの仕上がりにしようとすると、大体2万円ぐらい初期投資しないとダメっぽい。

2万円出すなら…
って事で近所のコーティング屋さんに下地処理だけでいくらぐらいか聞いてみた。

すると、どうやら4万円もかかるらしい。
正直、想定より高いw
2~3万円ぐらいで施工してくれるつもりだったよw

しかし、今回はサービスでガラス系ポリマーを施工してくれるらしい。
耐久性は1年半との事。

普通のガラス系のコーティングの場合、10万円ぐらいするので4万円とは魅力的!!w
でもまぁそれなりの性能なんだろうけど、市販のコーティング剤よりも良いだろうし、何よりプロの下地処理だし。

一応コーティング剤の名前を聞いたら、ハイブリッドコートという商品らしく、調べたんだけどイマイチ解らんw
なので、土日にでも詳細を聞きに行こうかなと。

4万…うーん…。
40000
そうだ、先月の半ばに総走行距離が40000kmになりました。

120603-01.jpg

あまり走ってないなぁw
年始の出来事 の完結編
前回のが完結編かと思っていたら昨日、保険会社から電話がかかってきた!

なんだよぉ~

なんて思いながら電話にでた。

まぁ簡単に言えば、相手から請求する事に断念した。

という報告だった。

俺には何も金銭面的な被害はないし、まぁいいかと。
こうなる事は読めていたしね。
どうやら相手がゴネてゴネてゴネまくったみたいで、最終的には逃げ得と。

こんな感じ。

損害額によっては、俺が動いたりしないといけないみたいだったんだけど、今回の件はたいした額ではなかったから、そんなに深追いはしなかったみたい。
深追いし過ぎても、俺に逆恨みとかそういう事が起こりうるから、そういう事も考えて断念したみたい。

まぁあの運転していた若い外人、周りからかなりの知恵を貰ったね。
この調子だと、無保険でもやっていけると確信しちゃっただろうなぁ。
このまま勘違いして人を怪我させる事故を起こさなきゃいいけどね。
もしそうなったら、被害者が不憫でならないよ。
そうならない内に、勝手に単独事故でも起こして、目を覚ましてあげたいけどね。
無理だな。

とにかく、いざと言う時の任意保険は大事だと思います。
年始の出来事 続きの続きの続き・・・
更新がかなり遅れたけど、完結(?)編です。

ホンダから予定よりも10日ぐらい遅れて愛車が帰ってきた。
見たところ、非常に綺麗に治っている。

補修内容を聞いたら、バンパー交換、ヘッドライト(片方)交換、フォルグランプのガーニッシュって言うのかな?枠の部分を(片方)交換、バンパーを外した中の部分を板金塗装、フロントリップの再塗装。

との事。

ヘッドライトとフォグのガーニッシュが新品になったお陰で、古い方のヘッドライトが黄ばんでいるのが解る。_| ̄|○
ガーニッシュも古い方は白くなってきているのに、新品は勿論真っ黒で綺麗w

まぁ仕方ないか。

板金塗装部分はよく説明を聞いていなかったのか、あまり説明していなかったような気がする。
フロントリップの再塗装は、費用を見たら新品を買うより高額になってるしw
なんか全体的に、バンパーをフロントリップの交換だけで、済んだ話しじゃね?と思うけど、
そこは相手も商売なので、色々ちょっとアレしたのかも知れないw

まぁ俺は綺麗になって戻ってきたので、別にいいんだけど!w
全体の話しからすると良くないけどさ!!



と、まぁこんな感じで事の発端から3ヶ月半になる。
今のところ相手の逆恨みとかもなく平和な日々を過ごしておりますw
まぁ相手は金を払いたくないだけだろうからね。

とにかく!
任意保険には絶対入るべきだと、本当に感じた今回の事件だった。
年始の出来事 続きの続き・・・
ホンダにて。

前回来店した通りの修理費。
スパーダちゃんが自分の手元に戻ってくるまで10日前後。

との事。

しかし整備士が気になる言葉を。

自分の要求通り、保険会社が全て飲み込んでくれるとは限らない

どうやら、この程度の修理だったら、上から塗装した方がいいっしょ。
って感じで、保険会社によっては極力修理費を抑えてくる事もあるらしい。

んー。

毎年高い保険料払ってるんだから、そこら辺はゴネないでくれー!うちの保険会社!!
という感じで、スパーダちゃんをホンダに預けた・・・。

また続く・・・。
年始の出来事 続き・・・
保険屋との話し。

の前に、ホンダに車を一回持って行った。
大体の修理費でも解っておきたい。
なんせ、最悪の場合は相手がとんずらして自腹で修理って事もありえるから・・・。

すると、バンパーの交換で5万ぐらい
フロントリップの交換で3万ぐらい
最低でこの金額。
もしかしたらバンパーを外したら中が変な事になっていて、板金が必要になるかも?と言われた。
するとプラス10万程跳ね上がるらしい。

まぁ想像の範囲内の金額だけど・・・。



で、次の日に保険屋から電話があった。

どうやら相手は日本語がうまく喋れないらしい。
はい、きたー。
と思ったよw
車体番号を教えろと言っても、数字が読めないとか、まぁ酷い言い訳。
当日、日本語めちゃめちゃベラベラだったじゃん。

保険会社が言うには、やっぱり言い分がどんどん変わっているんだとさ。
それじゃ事故の状況が解らないから、絵に書いてFAXしろと言ってもしてこない。
FAX送れと催促しても、絵が下手だから送りたくない。

もうね、呆れて言葉が出ませんよ。

数日に分けて保険会社と電話でやりとりをしていたのだが、現地の担当者に変更になった。

新しい担当者がまた面倒な仕事だと思っているのか解らないけど、
もう相手は修理代支払う気がないから自分の車両保険で直しちゃえば~?
って理解できるような提案がでた。
もちろん担当者はそんな言い方してないけどねw

納得いかねーよ!!
こっちは停車中の事故なんだから、言ってみれば10対0のもらい事故だぞ!!
でも、ぶっちゃけそうなる事も頭に入れておかないと・・・。
と思った。
一応、弁護士費用特約にも入っているので、最終的には裁判を行う事も頭に入れておいた。


そして悩む。調べる。


そこに一点の光が見えた。

自分の保険の車両保険には
「無過失事故に関する特約」
という特約が付いている!!
これはもらい事故で泣き寝入りってのを防ぐ特約。
車両保険を使って修理しても、ノーカウントになる!!
これを使わずして何を使う!ってぐらいの特約。
しかし、これが適用される上で、いくつか決まりがありその中でも一番やっかいな決まり。
「事故発生時に契約車の運転者に過失がなかったことが確定すること」
これがね・・・。
相手があーだこーだ言い訳にもならない言い訳をしているものだから、裁判でこれを勝ち取るしかないのかな?と。

次の日に、保険会社に電話。

弁護士費用特約の事と、無過失事故に関する特約の話しをした。
担当者は弁護士が今回の件を受けてくれるのかも含め、弁護士に話しをしてみると言ったが、無過失事故に関する特約は相手が事故を認めたらなんですよね~とまた曖昧な返事。
喋り口調は丁寧なのだが、何とも客を安心させてくれない担当者だ。

次の日の保険会社からの電話。

弁護士は今回の件を引き受けてくれる事が決定した。
裁判をした時のメリット、デメリットも聞いておいた。
そこで、担当者がひとつ提案してきた。
あの外人の言っている事が毎回めちゃめちゃなので、今回の件は無過失事故に関する特約を適用しようかと思っている。

おおー!!
何この展開!w

思ったんだけど、多分、俺が前もって修理費がこのぐらいって伝えていたので、弁護士を使う事と無過失事故に関する特約を使って修理するのと、どちらの費用が高いのか天秤にかけたんじゃないかな?と。
高くても修理費は20万ぐらいだけど、弁護士を使ったら無限に増えていくからね。
でも適用できるんだったらそれに乗った方がいい。

という訳で、今回のもらい事故は「無過失事故に関する特約」の適用でなんとかなる運びとなった。

因みに今後の流れとしては

俺が修理→修理費を保険屋が一旦負担→外人に請求

となっている。
修理費の回収は専門の部署で行うとの事。
どんな部署か気になる。
もし、相手が請求に応じなくても、相手が払ってくれないからやっぱナシ!って事にはならないらしい。

正直、修理費が自腹になるようだったら、保険を使わずに新しい車を購入しようかとも思ったよ・・・。
今年の3月に車検だし、その車検でも何も交換しないで済むような年数じゃないし。
何だったらFitRSでも買ったろか!とも思ったさ。
カッコイイしw
あーもー!俺をこれ以上悩ませるな!!
さて、ホンダに車を持って行くか・・・続く。
年始の出来事
スパーダちゃんが入院。

その内容。
一応ひと段落したので投稿しました。



年始の話し。
友人と自宅飲み新年会を開催するので、友人と買出しに行った。
駐車場に車を停めて、買い物。

で、その帰りに悲劇が起きる。

駐車場出口に向かう途中、前方に某有名メーカーの外車が停車中。
道のど真ん中で停車しているので、左右から追い越せない状態。
何がしたいのか解らないので、とりあえずその外車の後方に自分も停車。

すると急にバックしてきやがった!
どうやら駐車スペースに入れたかったみたい。
でもあまりの躊躇の無いバックにこちらも避ける余裕なし!!

そのまま

グチャっと



いきました・・・。_| ̄|○



こんな状態。

120206-01.jpg

120206-02.jpg

120206-03.jpg

120206-04.jpg

ぎゃーー!!!
だよ。
ぎゃーー!!!

とりあえず車を降りたら相手も降りてきたのだが、そこでまたビックリ。

外人さーん。(;´Д`)
しかも三人w

でも日本語が喋れるので安心した。

運転手「後ろが見えなかった。」
そんなん知りません。

運転手「修理代はいくらぐらいかかりますか?」
10~20万ぐらいじゃん?
とりあえず警察呼ぶわ。

運転手「警察は呼ばないで下さい。」
無理。

運転手「勤務先に自動車整備工場があるので、そこで治させてくれ。」
そんな話しは通りません。

運転手「任意保険に入っていないんです。」
ふざけんな!!

とまぁ、無保険者で外人と稀に見る最悪パターン。

当然、警察を呼ぶ。



だがしかし全然来ない!!
外寒いし早く来いや!!
とか思っていたら、相手は早々と車に乗り込む。
逃げるんじゃないかコイツ?
と思ったけど、逃げなかった。
正直、相手が外人なので、謎の武器とか持ち出してくるんじゃないかとか、少しヒヤヒヤしたけどねw

かなり待ってから警察官到着。

そしたらビックリ。
外人の言い分全然変わってるー!!!!

何でクラクション鳴らさなかった。
って話しから、
仕舞いには俺から突撃してきたと・・・。
挙句の果てに、アイツが悪いんだ!とさ。

どうやら、警察が来るまでに打ち合わせしていたんだろうなぁ。
運転手は若いヤツだったので、周りのオッサンが知恵を与えたんだろうと。
自動車の所有者は会社の車と言っていたのだが、最後には中古で買って名義変更していない。とか。
警察の調べで盗難車ではなさそうだったけど。

事故の状況から何から何まで色々と話しが変わってくる。

おまけに自賠責保険の証明書とか車検証まで未所持。
何から何までダメなヤツ。

要所要所で現地の言葉を使って話ししていたので、リアルタイムで打ち合わせしてたのかな?とも思える。

中々話しが進まないからか、警察官も人員増員。
最初は1人だったんだけど、4人ぐらい駆けつけた。

運転手の近くにくっついているのが曲者で、そいつが知恵を与えている感じで、運転手の代わりにまぁよく喋る事。
後から来た警察官も、あなたは車の中で待っていて!と言われる程。
まぁそれでも車の中で待っていないんだけどね。

警察官は事故の証明を取りにきただけなのだが、2~3時間ぐらい、あーでもないこーでもない言っていた。
とにかく警察官に自分が悪くない事を尊重して、俺を悪者にしたいみたいで必死過ぎる。

とりあえず、俺は保険会社に電話して間に入ってもらう事にした。

そんな感じでその日は終わりました。



今回のもらい事故で解った事。

・ボイスレコーダーがあった方がいい
今後、何かあった時に役立つかも知れない。

・ドライブレコーダーの装備
自分に不利な事も撮影されてしまうのは勿論だが、あの滑稽な姿を見ていると、悪い時は悪いと言った方が話しが進む。



次回、保険会社とのやりとり。

続く・・・。