FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



ルームランプ付けた!
早速付けてみました!

まずはカバーを外す。
外し方のコツは、ルームランプのスイッチの反対側のカバーの溝に内張りはがしを突っ込んで、テコの原理で力を加えるとパコっと外れます。
内張りはがしじゃなくても、マイナスドライバーにテープ的なモノを巻きつけて作業すれば簡単に外れると思う。

続いて、純正のルームランプ球を外す。
これは挟まっているだけなので引っ張れば取れる。
でもルームランプを暫く点灯してから外そうとするとアツアツなので気をつけてね♪

ルームランプ球を外したらルクサーワンのLEDルームランプを取り付ける。
LEDルームランプの構造が、LEDが付いているパネルからコードが伸びていて、純正のルームランプ球と同じ形のモノが接続されている。
なので、純正の電球を外したらそこにはめ込むだけ。
簡単です。

取り付けたら点灯確認。
もし点灯しない場合、初期不良で壊れていなのであれば+と-が逆になっているので反対にすれば点灯する。



んな感じで数分で作業終了!
点灯比較してみましょ。

まずは純正のルームランプ。

070420-01.jpg

次にLEDルームランプ。

070420-03.jpg

画像をクリックすると大きい画像で見れます。
大きい画像で見ると、LEDの方が若干明るいかなーという気がするが・・・カワラン!!w
体感的には色も明るさも純正と変わらないっす。
というか、内装が黒だから余計に明るさが解り難いなw
あとLEDになったからか、ルームランプの残光がスーッと消えるのでは無く、ある程度スーッ暗くなったらパッと消えるようになった。


~感想~
明るさは想像以下だったが、光の色がモロ電球色でビックリ!
以前、白を買っても青白っぽかったので、電球色のLEDを買っても想像と違うだろうなと思ったら、ここまで電球色だとは思わなかったw
なので、明るさはそのままでも良いけどLEDにして省エネしたい!って人にはオススメです。
間違っても暗くはなっていないので、十分に信頼のおける製品である。
普通は青白より電球色の方が明るさを感じるかと思ったけど、ルクサーワンのルームランプは青白の方が明るく感じた。

白に比べて、換えた感はまったく無いが結構気に入ってますよ~♪
でももうちょっと明るくなっても良かったなw


おまけにルームランプを全て点灯してみた。
070420-05.jpg


やっぱ3列目は青く見えるなぁ。
実際はここまで青く無いんだけどね。
全色揃えた方が美しいが、3列目はハッチバックを開けないと点灯しないのでこれで良いのです。
作業用の照明だからね。
これでルームランプが全てLEDになったぜ!!
続いての作戦は・・・♪
スポンサーサイト