FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



キーシリンダーライト
一部のステップワゴンユーザーには超ど定番のキーシリンダーライトを取り付けた。
前々からやりたかったんだよねぇ。
ルームランプ連動フットライトを取り付けたので、その配線を利用しての取り付けです。

まずキーシリンダーを剥き出しにしてやらないといけないので、コラムカバー(って言うのかな?)を外す。
裏に3本のネジで止まっているので全て外す。

070430-01.jpg

そしてカバーを外す。
ハンドルを1番下まで下げると隙間が出来るので、その隙間(赤丸の場所)に両手を突っ込んで結構強めに引っ張ると外れる。
ロアパネルもある程度外しておくと作業がしやすいです。

070430-02.jpg

するとキーシリンダーが半分剥き出しになる。

070430-03.jpg

もう1個カバーがあるのでこの2本のネジも外す。
カバーだけだったら右のネジだけで良いのだが、あとの作業の為に2本外しておく。

070430-04.jpg

これも外す。

070430-05.jpg

そうするともう1つのカバーが外れる。
コネクターが付いているのでそれも外しましょう。

ここからが重要!
穴あけ作業です。
俺はこの位置に穴を開けた。
本当はもう5mm左に開けたかったのだが、なんでこんな場所に開けちゃったのだろうw

070430-06.jpg

で、この穴あけ作業は細心の注意が必要。
なぜなら、おそらくイモビだと思うが基盤があるのだ。
4枚目画像の作業でネジを2本外したが、それは穴あけするカバーを曲げて基盤の場所を確認する為。
ドリルで穴を開ける時も基盤にドリルの刃が当たらないようにカバーを曲げながら開けました。
そんな危険な開け方するのアホか!って人はカバーの上にもう1個ネジがあるので外そう。
というかそっちの方が確実w
でも狭い場所なのでL字型に曲がっているドライバーでないと外せない。
俺は持っていないので、横着して開けましたw
とりあえず基盤をキズ付けないでよかった。

で、その穴に先日購入したΦ3のエーモン青LEDを突っ込む。

070430-07.jpg

電源の接続は、先日設置したルームランプ連動フットライトに割り込ませた。

んな感じで作業終了!
こんなんです。

昼画像。

070430-08.jpg

周りが明るいので青くなっているのしか確認出来ないが、本当にキーシリンダーの周りしか光ってないな。

夜画像。

070430-09.jpg

おおー!キーシリンダーが全体的に光っている!
光が若干漏れているのはご愛嬌w
でもカバーに沿って光っているので、これはこれでアリかな?w


これで、暗闇の中キーをガチャガチャやらないで済みそうだ。
中々満足。( ´∀`)
スポンサーサイト