FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



スピーカー交換 ~フロント~
スピーカーとか来た!!
という訳でソッコーで交換ですw

念願のフロントスピーカー交換♪
今回使用した品は、
・オーディア(エーモン) ASS-2727S 17cm2ウェイセパレートスピーカー
・オーディア(エーモン) 2079 スピーカー変換ハーネス
・オーディア(エーモン) 2346 インナーバッフル17cm用
です。

070801-01.jpg

んじゃ交換しましょ。

まず最初にバッテリーのマイナスを外す事を忘れずに!

で、このカバーを外す。

070801-02.jpg

クリップ2個ではまってるだけなので引っ張ればすぐ取れる。

次にドア開閉ハンドルにあるネジ2本を外す。
カバーで隠れているが、小さいマイナスドライバーでこじ開ける。

070801-03.jpg

次にアームレストというのかな?その小物入れ的な部分のネジ1本を外す。
これもカバーで隠れてるけどマイナスドライバーを使わなくてもツメで開けれる。

070801-04.jpg

次にアームレストを外す。
先程ネジを外した小物入れ的な部分に手を入れて、うりゃ!と上に引っ張ればバコッ!と外れるので、後は端から指を突っ込んでバキバキ引っ張れば外れます。
そう簡単に割れないと思うので、それなりの力で。ってそのそれなりの力加減ってのが難しいんだけどねw
アームレストが外れたら、パワーウインドウのコネクターを外す。

070801-05.jpg

するとそこにネジが隠れているのでネジ2本外す。

070801-06.jpg

忘れちゃいけないのがこのクリップ。

070801-07.jpg

真ん中をポチッと押せば外れるクリップです。

ここまで分解出来れば後は内張りを剥がすだけ!
俺の場合は下からバキバキ外しました。
これが内張りの裏。
クリップ9個かな?で固定されてます。

070801-08.jpg

これが内張りを外したドア。
左上に写ってるドアロックピンは、随分前に交換したレジェンドのヤツですw

070801-09.jpg

そして遂にスピーカーに手を付けます。

スピーカー上部の窪みに内張り剥がしでも何でもいいので突っ込む。
突っ込みながらスピーカーを持って手前に引くと、スピーカーが外れます。

070801-10.jpg

外すとこんな感じ。
プラ~ン。

070801-11.jpg

純正スピーカーに接続されているコネクターを外す。

次にバッフルボードの取り付け。
今回はスピーカーがエーモン製なので、バッフルボードもエーモン製にしました。
付属のボルトとナットで締め付ける。

先程外したコネクターに、エーモンの「スピーカー変換ハ-ネス」を接続する。
でもこれ、スピーカーに接続するコードが2股に分かれてるんだよね。
今回交換するスピーカーだと2股の内、1本しか使用しない。
何の為にあるんだこれ?
ツィーターを接続したりする用なのかなぁ?
まぁよくワカランけど、もう1本の方はビニールテープでグル巻きしとく。

で、そのスピーカー変換ハ-ネスから出ているコードを交換したスピーカーに接続する。
+と-があるけど形状が違うので間違えようがありません。
さらにスピーカーにツィーターのコードを接続する。
これも+と-があるけど形状が違うので間違えようがありません。
無問題。

次にバッフルボードにスピーカーを取り付ける。
ここでポイント。
バッフルボードとスピーカーを取り付ける時にドリルかキリで下穴を4ヶ所開けないといけないのだが、神経質なオイラってバッフルボードにビシー!っと平行になるように四角く等間隔に綺麗に開けちゃった。
でもそれがチョットだめポイント。
ドアとバッフルボードを固定するのに付属のボルトを使用するのだが、そのボルトを入れるザグリ穴スレスレの場所に下穴を開けてしまったのだ。
これ、穴開けてる途中に気付いたw
なのでバッフルボードにスピーカーをあてがって、スピーカーを回転しつつ下穴を開けてもどこにも干渉しないところを選んだほうがいい。
まぁ当たり前っちゃー当たり前なのだが、それが出来ないのが俺ですが何か!?w

それと、下穴は2mmぐらいで大丈夫。
開けすぎるとネジがスカスカになっちゃうから。
ネジを締め付けるガイドのような役割なので、ネジを締め付けると同時に更に穴を深くする感覚で。

でもここで問題が発生。
ツィーターを取り付ける時の配線をどうしよう・・・。
俺の構想では、ドアと車内に通じる穴があって、その穴にツィーターのコードを通し、Aピラー付近にツィーターを置こうという考えだった。
だが、パッと見ではその穴がどこか解らない。
絶対にドアと車内に通じる穴はあるはずなのだが、探すのが面倒なので止めたw
なのでツィーターの場所は、ドアの内張りを剥がす時に1番最初に剥がした3角パネルの前に設置する事にした。

んな訳でスピーカーはこんな感じに取り付けました。
失敗した下穴が無残に・・・。

070801-12.jpg

配線はこんな感じ。

070801-13.jpg

バッフルボードの下にツィーターのコードが通ってる。
う~ん、なんか気に入らないなぁ・・・。

で、最後に内張りを全て元に戻して終了!!
大体ドア1枚1時間ぐらいかな?
ただ単にスピーカーを交換するだけだったらドア1枚30分ぐらいで終了する簡単作業でした。
内張りを剥がすのが大変なだけですな。


そして感動の鑑賞タイム・・・。
確かに音の広がりはスゲー向上した。
ボーカルの声が聞き取りやすいし、今までかき消され気味だった音もよく聞こえるようになった。
それとボリュームを小さくしてもよく聞こえるようになった。
今まで走行中は音を結構大きめにしていたが、そこまで大きくしなくてもよく聞こえる。
ツィーターを取り付けるだけでこんなにも変わるのかと。
でも低音が想像以上に無い。
ズンドコ鳴るのかと思いきや、そうでもなかった。

全体の評価として実際問題、音が良くなったかと言うと・・・よくワカンネw
音の広がりがあるお陰で音が良くなったような気もするけど。
まぁ純正より音が悪くなっているという事はナイ!
嗚呼、俺ってやっぱ違いの解らない男ね・・・。



とりあえず・・・サブウーファー欲しくなった!(・∀・)



・オーディア(エーモン) ASS-2727S 17cm2ウェイセパレートスピーカー


・オーディア(エーモン) 2079 スピーカー変換ハーネス


・オーディア(エーモン) 2346 インナーバッフル17cm用
スポンサーサイト