FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



リップ補修 ~施工~
まずは洗車ですよ。
ボディーを拭き上げたら塗装の準備開始。
本来は塗装をする前に、塗装を補助するツールも必要。
例えば、シリコンリムーバーとかマスキングテープとか新聞紙とか。
俺はマスキングーテープ以外を持ってくるの忘れたw
新聞紙は塗装しない部分を隠す為に必要。
なので、新聞紙の代わりにエアープラスの説明書をマスキングテープで貼り付けましたw
シリコンリムーバーは塗装前に油分や汚れを落とすツールで、要は下地処理である。
これはどうやっても代替品はありませんw

それではいざ塗装!
エアープラスの説明書通りに、エアープラスとタッチペンを合体!
どんな感じで塗料が噴射されるのかを適当な紙とかを使って確認をしておきましょう。
そしたら本番。
塗装したい部分にサッサッと吹き付ける。
ブシューーーーと吹き付けると液垂れして悲惨な事になる。
まぁこんな事も説明書に書いてあるけど。
吹き付けたらエアープラス用トップコーティングスプレーを塗装した部分より広めにスプレーする。
どうやらこの商品はシンナー(?)を薄めたようなヤツっぽくて、噴射するとエアータッチで噴射した塗料のムラが無くなっていく。
そしたら気長に待つ・・・。
乾燥したらまたエアープラス→トップコーティングスプレーと繰り返す。

とまぁ字で書くのは簡単だよね。
実際はまぁ素人の初施工にしてはまぁまぁかなと。
というか、商品が優れているんだろうな。
2m離れれば解らない程度にはなったw
でももっと綺麗に仕上げるには、やっぱシリコーンリムーバー必要だわw
塗料を弾く部分が発生した。
それとバンパープライマーも必要だ。
これは樹脂で出来ているバンパー等の塗料の乗りをよくしてくれるらしい。
それとコンパウンドとクリアーも必要だね。
エアータッチすると、塗装した部分がザラザラする。
そこはコンパウンドで整えて、仕上げにツルピカにする為クリアー塗装もした方がいいわこれ。
でも1日で全てを終わらせるのは乾燥待ちという膨大な時間を要するので何日かに分けて塗装を重ね塗りしつつ、コンパウンドで整え、仕上げにクリアー。
素人が綺麗に塗装するには、時間が必要ですわ。
でもね・・・これ面白いかもw
スポンサーサイト