FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



洗車だぜっ!
最近パソコンばかりのネタで車はおろそかになっていると思いきや洗車ですよ。
と言っても、これからも暫くパソコンネタ続くんだけどねw

さて、1ヶ月ちょい振りの洗車。
暫くコーティングもしていなかったので、今回はコーティング込み。
いつもの様にシャンプー洗車後にブリスXを施工。
今回の施工方法は、ウェット施工しました。
シャンプーを流して拭きあげスペースに移動し、そのままブリスXをシュッシュ。
1パネル3プッシュして、鏡面仕上げクロスを水に浸して絞らずブリスXを塗り伸ばす。
ルーフ&ボンネット、左右サイド&リアで2回程、鏡面仕上げクロスを水に浸した。
塗り終えたら再び鏡面仕上げクロスを水に浸して絞らずにブリスXのムラを拭き取る感じに拭きあげて、仕上げにスーパー拭きあげクロスで水分を拭き取る。
この施工法マジおすすめw

次にタイヤコーティング。
100円ショップで買った車内用クロスを乾燥させたものを水に浸して絞らずに、シャンプー洗車では落としきれなかった汚れを落とす。
新しい100円クロスにブリスXを1プッシュして塗り伸ばす。
更に新しい100円クロスで水分を拭きあげる。
100円クロスをホイール4本に3枚贅沢に使いこなす。
100円で何十枚も入ってるヤツだけどw

最後に久々のタイヤコーティング。
随分前に購入したウイルソンのハードフィルムコートを初施工。
まずは付属の脱脂剤をウエスに適当に含ませる。
それでタイヤの下地処理をするのだが、スゲー汚れが落ちる。
初施工だったので、脱脂剤は少なめにしたのだが結構多めに使っても良いと思う。
乾燥したらハードフィルムコートを噴射。
あまりホイールに付着してしまうのはよろしくないので、先ほどのウエスをホイールにあてがって適当マスキング。
10分ぐらい放置し、タイヤがサラサラになったら2度目の施工。
再び乾燥待ち。
結構ムラになっちまったw
まぁ最初の施工だし説明書には15cmぐらい離してスプレーしろと書いてあるが、ボディーに付着しちゃいそうでどうしても距離が近くなってしまう。
それがムラの原因だと思うが、まぁ何度か厚塗りすればムラも気にならなくなるでしょう。
この商品の良い所は、もしホイールに付着しても付属の脱脂剤で拭き取れるらしい。
でもタイヤコーティングそのものが透明なので付着具合は解り難いと思う。
ソフト99のブラックマジックは乾燥したと思いきや車を走らせると、ホイールにツツーっと黒いのが垂れていたので拭き取ろうとしても中々綺麗にならなくて泣きそうになったのに対し、脱脂剤が付属されているのはありがたい。
ウイルソンのハードフィルムコート、まずまずの良品な予感。

以上、洗車完了!
総時間3時間ぐらいか。
中々のガッツリ具合。
それにしても久々にブリスったからか、スゲー光沢が出て車をジーっと眺めていたいぐらい。
でもそんな事してたらただのキモイ人だと思われるのでそれとなく。
スポンサーサイト