FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



東急ハンズ
080531-01.jpg

車イジリ用品を買ってきた。
豊洲のららぽーとにある東急ハンズに行ったのだが、品揃えは凄い。
テンション上がる。
と言うか、東急ハンズに行ったのは多分初めてな俺。
はいはい東京の田舎者ですよ。

・塩ビツヤ消板(黒)275x400x0.2 \213
板というよりもシートですな。

・アクリル板(クリア)150x300x5.0 \922
5mm厚のアクリル板が近所のホムセンに置いてないのですよ。

・鉛テープ 50x100x0.3 \672
リアスピーカーのデッドニング用に。
前に購入した鉛テープはもうチョット幅広だったと思う。

・アクリル棒(クリア)□5x500 \147
5mm角のアクリル棒も近所のホムセンに売っていないのさ。

・アクリル棒(クリア)□5x1000 \210
これも上と同じく売ってない!


さーて、色々やっちゃうよー!!
アクリル棒にいたっては合計20本も買ってやったよw
この棒で知る人ぞ知る光棒を作っちゃうという。
スポンサーサイト



親知らずを。
抜いてきましたよ、親知らず。
右上の親知らず。
まだ麻酔が効いているけど、少し弱まってきたかな。
若干違和感が・・・。
最初に大量に麻酔をしてから抜き始める。
歯が痛いというよりも、鼻の横に違和感がある感じだった。
抜く時のメキメキメキ・・・と歯を抜いてるよって音と感触がもう何とも言えない怖さ。
抜いた歯を見たら一部が虫歯で真っ黒だった。
どうやら虫歯ポイントが奥過ぎて、物理的に歯ブラシが届かない為に虫歯になってしまったらしい。
記念に親知らずを貰ってきたよ。
まぁデカくて立派な事。
自分の歯を手にとって見るのは初めてなので何か不思議な感じですな。
抜いた後は基本的には痛くなりにくいらしいのだが、痛み止めは貰った。
後、化膿止め。
今は歯茎に穴が開いている状態なのだが、凡そ1ヶ月で埋まるらしい。
人体の神秘。
ピラーのアレのメール
注文して2日後、こちらからメールしたら返信が来た。
どうやら納期は2~3週間らしい。

2~3週間!?

お店のページでは1週間ぐらいと書かれていたのに・・・。
無限バイザーが付けられない・・・。

まぁ定型文かも知れないので気長に待つかー。

というか、お店からのメールの返信が「在庫切れしてるから今、納期確認したけどもう相手のお店が営業時間外だから確認取れなかったよー!」みたいなメールだったのだが、なぜ今確認してんの?
注文してから2日経ってるんだぜ?
普通は注文した翌日に確認するもんなんじゃないの?
大型連休明けでもないんだしさ。
俺がメールしてなかったらそのままスルーされていたのではないかと思ったよ。
ピラーのアレ買った
無限バイザーも買ってー届いたしー。
取り付けよう!!

と思ったけど、前々から外装部のピラーが気になっていた。

モロ樹脂な感じでマットな黒。
なんとも地味で好きくない。
巷では鏡面の板を貼り付けたり、カーボンのカッティングシートを貼り付けたりしているようだ。
でも俺の車はブラックアメジストパールなのでゴリゴリの鏡面ピラーはあまり好きくない。
かと言ってミニバンな上に一部だけカーボンってのも好きくない。
だったらピラー外してブラックのカッティングシートを貼り付けてやろうかと思った。
でもそれだと中途半端な艶になって余計に安っぽくなっちゃうかなーなんと思っていた。

そこで発見したのが、鏡面ブラックの板。
同じく貼り付けるだけなのだが鏡面ブラックというのがグッとくる。
商品の写真を見る限りではメッキにスモークが少し入ったような感じっぽい。
本当はもっと深みのある黒が良かったのだがまぁこれでいいかな?と思い購入しちゃったよ。

しかし板に両面テープ付いてるだけなのに高ぇ!!( ゚д゚)


・・・注文して2日経つんですけどメールが一切来ないのですが。
どうなってるの?この店。
カード払いだし・・・。



無限バイザーきた~
無限バイザー届いた!
メーカー取り寄せの為、納期が1週間ぐらいと言われたけどすぐ来たw

元々自分で取り付ける予定だが、ディーラーに行ってバルブを買った時に工賃がいくらか一応聞いてみたら5000円ぐらいだと。
ちょい高いなぁ。
よし自分で頑張ってみよ。


凡ミス
久々に車イジりするかー!!
という事でちょっと本気になった。

今回施工しようとしたのはテールのバルブステルス化!
やはりクリアテールなのにバルブの色が映り込んでいるのはイヤだ!
色々調べていると、バルブに着色するのが1番コストが低い。
専用のスプレーもあるのだが、ホームセンターで高耐久と書かれたシルバーのスプレーを買ってきた。

どうせテールの脱着をするのであれば新品のバルブにしちゃおうという事で、ディーラーで新品のバルブも購入してきた。

よーしこれで準備完了だ!!



でもね・・・何か気になるの・・・。
ウインカーのバルブはまぁ普通なのだが、ブレーキランプのバルブが元々クリアなの・・・。
ちょっと整備士さん、バルブ間違ってるんじゃないの~?と思い、
「こっちは色付いてないんですね。」
って言ったら
「んーたぶんカバーがあるんだと・・・。」
って返ってきた。

工工エェ(゚Д゚)ェエ工工

カバーが付いてたらバルブに着色しても意味無いじゃーん!!
でも一応買いましたよ。

家に帰って早速調べてみる。

どうやらやはりカバーがあるっぽい・・・。_| ̄|○
ステルス化出来てもウインカーバルブだけだ・・・。_| ̄|○



今回の車イジり、やる前から大失敗!!



そもそもRFスパーダにユーロテールとかLEDテールとか発売されてないからいけないんだっ!
と、責任転換。

因みにバルブの価格。
ウインカーバルブ(21W) 1個 \210
ブレーキバルブ(21W/5W) 1個 \168

意外と安いのね。
スプレーと合わせて1500円ぐらいで済んだし、バルブはそのうち使うだろうからいいか!
と自分に言い聞かせる。
ラジャった
080525-01.jpg


ラージャン装備も作ってみたのだ。

これもFじゃない装備をレベル7まで作ってから、F装備にしてレベル7まで上げてみた。

レベル1
メルクリメモx1

レベル2
金獅子の黒毛x2

レベル3
金獅子の鋭牙x2

レベル4
メルクリメモx1

レベル5
金獅子の黒毛x2

レベル6
金獅子の黒毛x2

レベル7
メルクリメモx1

やっぱFから作るのはマゾいぃ~!!
クシャルFはFから作っていた俺って・・・。_| ̄|○
ヤマツった
080524-01.jpg


フルヤマツ装備を作っちゃった。
どうやらF装備ってのは、いきなりFから作るよりもFじゃないの作ってからFにパワーアップした方がいいかも。

というのも、Fじゃない装備をレベル7まで作ってから、F装備にしてレベル7まで上げるまでの素材はコレ。

レベル1
ネオジムメモx1

レベル2
龍木x2
浮岳龍の体液x2

レベル3
浮岳龍のヒレx2

レベル4
ネオジムメモx1

レベル5
龍木x2
浮岳龍の体液x2

レベル6
龍木x2
浮岳龍の体液x2

レベル7
ネオジムメモx1

明らかにいきなりFよりも楽勝な予感!
ネオジムメモなんてドドブランゴ討伐しまくってれば手に入るし。
他の素材もヤマツ討伐してれば高確率で手に入る素材だし。

さーて、スロットに何の装飾品入れっかな。
無限バイザー買っちった
前から欲しかったのだが、会社帰りに

「あ、バイザー買おう。」

と思って勢いで買っちまったよん。
まだ届いていないけど。

ゲームを売ってきた
080519-01.jpg


久々にゲームを売ってきた何となく。
何となくな割りには結構大量に持っていったわw
もう2度とやらないだろうなーってゲーム。

合計で2万ちょいになったのでビックリ。
1万円ぐらいになれば良いかなーなんて思っていたけど。
下取り中にクーポンで1本○○○円買取金額UPって書いてあって泣きそうになった。
こんだけ売ってたらクーポンだけで相当な額に・・・。

脳トレ200円とかw
もじピッタン50円とかw
ウイイレ10円とかw

更に泣けてくる金額だなオイw
しかもこの中の殆どが1回プレイしただけとかばかりだしよぉ。
流石に1回も開封していないソフトは売りに出さなかったけど。
てか、開封ぐらいしろよ俺w
ゲームキューブのスマブラが超高価買取なのはビクーリ。

この中にもいくつか中古があったり特価品だったりBEST版だったりとあるけど、もしこれが全て定価で購入していたとしたら、それが2万ちょいって・・・どうなんでしょ?w
切り替えるヤツ
どうやらスピーカーとヘッドセットを切り替えられるらしい。

080517-01.jpg

PCから分岐させてスピーカーとヘッドセットを接続すると、片方のボリュームが入ってると片方の音が小さくなる。
なので切り替えられるヤツを買った。

パソコンをやっている時はスピーカー。
友人とモンハンをやっている時はヘッドセットに切り替え、テレビの前でダラダラモンハン!!
なのでテレビの前までコードを引っ張ってこれるようにステレオミニプラグの延長コードも買った。

なんだかモンハン中心のアレだな・・・。


・ロアス マルチメディア切替器 MSW-01 ヨドバシ価格 \924
・富士パーツ ステレオミニプラグ付ケーブル イヤホン延長ケーブル(5m) FVC-329 ヨドバシ価格 \1260
フロントリップ補修 ~最終仕上げ~
半年ぶりのフロントリップ補修ネタ更新w

やっと最終仕上げをしましたよ。
って結構前だけどw

耐水サンドペーパーの#1200と#2000で軽く研磨。
あまり研磨し過ぎるとクリア塗装が全部剥がれてしまう。
サンドペーパーに塗料が付着したらアウト。
白く曇るので、次は液体コンパウンド。
ホルツの1ミクロン→ソフト99の0.5ミクロン→ミラックスの0.02で磨いた。

以上でフロントリップ補修終了!!
やっぱコンパウンドが根気の要る作業ですな。



それではここまでの過程をどうぞ。

酷いこの状態が。

071108-01.jpg


こうやってパテの削りが少なくて。

071210-04.jpg


更に削ったらまだ段差が若干残ってて。

071215-04.jpg


今度はいい感じに塗装出来た。

080516-01.jpg


最終仕上げでこうなりました。

080516-02.jpg


仕上げ前とあんまワカンネー!!w
ちょっとだけ艶が増したかな?程度。

因みに補修箇所と補修してない箇所の比較。

080516-03.jpg


鏡面具合が違ぇ~~!!!w
サンドペーパーの削り量が少なかったのかな?
ザラザラ感は無くなったのだが、まだまだゆず肌である。
難しいですなぁ。
もうちょっと研磨した方がいいのかな。
ウレタンクリア買って再クリア塗装したい気持ちでいっぱい。
長いの
080515-01.jpg

新パソコンデスクを設置する上で、外付けHDDケースの位置を移動したかったので、USBケーブルの長いヤツ買った。
長さは2メートル。
ケーブルが普通のより細くてとても良い。


・Arvel AUS20WH ヨドバシ価格 \750
遂に虫歯治療開始
2月頃から通っている歯医者。
大体1~2週間に1回の割合で行っているのだが、歯周病の検査とかが終盤になり、虫歯の治療が始まった。
自覚症状は無いのだが、いくつか小さい虫歯があるようだ。
そして大問題なのが、右奥歯に親知らずが生えていてその親知らずと普通の歯の間に虫歯が大変な事になっているらしい。
確かにその部分に歯間ブラシを突っ込むと痛かった。
虫歯が原因なのか・・・。

どうやら抜くしかないようだ。

だが治療初日の今日は他の歯の小さい虫歯をサクッと治した。
でも見た目は小さいクセに中で大きく侵食していたらしい。
なので、治療の際に痛かったのです。
麻酔を打ったけれども、本当に麻酔打ってんのか!?と思うぐらい、麻酔前と変わらない痛み。
恥ずかしながら汗だく状態。
歯医者で治療すると、すげー汗だくになるのでとても恥ずかしいのです!
数年前に虫歯治療をした時からこういう体質になっちまった。
とりあえず虫歯ポイントを削って埋めたのだが、削った量が多かったので、もしかしたら2、3日は歯に違和感があるかも知れないとの事。
あー怖ぇ。

次回は親知らずを抜く。
あー怖ぇ。
パソコンの画面をTVに映しちゃうよ
友人がデュアルモニターで、良いなーと思っていた。
じゃあ俺はハイビジョンテレビにPC画面映しちゃうぞ!って事でこんなん買ってきた。

080513-01.jpg

VGAにDVI端子が2個とS端子が1個装備されているので、普通のデュアルモニターはDVI端子2個使う。
S端子にはVGAに付属されていた、S端子をコンポーネント端子に変換するヤツを使ってテレビにパソコンの画面をハイビジョンで映す事が出来るらしい。
だが今回はPCモニターとテレビのデュアルモニターにするつもりなので、通常のデュアルモニター感覚でDVI端子を2個使う事にした。
DVI端子とS端子でもデュアルモニターになるかも知れないけど、念の為にね。

使用した機器
・PCモニター Acer X191
・ハイビジョンテレビ HITACHI L32-HR01
・VGA GALAXY Geforce9600GT
・HDMI to DVI変換アダプタ プラネックス PL-HDDVAD
・HDMIケーブル Arvel MAV915HH

DVI端子とHDMI端子が一緒になっているケーブルもあって、そっちの方が安いのだが商品説明にパソコンからテレビに使えるよと書いていなかったので、テレビにも使えるよと書かれていたこの変換アダプタを買った。
店員に聞いたら、一緒になっているケーブルも大丈夫だと言っていたが一応。
それに、もし画面が表示されなかったりの不具合があった時にHDMIケーブルは他にも使えるので保険としてw

配線はDVI端子2個にそれぞれ、PCモニターと変換アダプタを接続し、変換アダプタにHDMIケーブルを接続する。
そのHDMIケーブルをテレビに接続する。

これで終わり。

PCを起動したらいきなりテレビにBIOS起動画面が表示されたw
Geforceのプロパティを見てみると今まで表示されていたAcerのモニターに「Hitachi FPD TV」という項目が追加された。
解像度は最高の「1920x1080」にすると上下が切れてしまったのだが、Geforceのプロパティの「HDTVデスクトップのサイズ変更」を行えば解決。
BIOS起動画面がテレビに表示されたのも、VGAに接続しているケーブルを逆にしてPCを起動。
するとテレビ側がメインモニターに設定されてしまうので、これまたGeforceのプロパティを起動。
「複数ディスプレイの設定」で「使用するディスプレイを選択します」を変えればメインとサブモニターが入れ替わるので解決。
因みにこの項目で2台のモニターで同じ画面を表示させるか、独立したモニターとして表示させるかも設定可能。

ではPCモニターとテレビの違いを。
画像をクリックすると大きく表示されます。

PCモニター

080513-02.jpg

ハイビジョンテレビ

080513-03.jpg

やはり少しボヤける。
でも字が読めないという程では無い。
想像していたよりも綺麗に映っていると思う。


デュアルモニターにして何がしたいかって、そりゃ大画面でモンハンですよw
という訳でモンハン起動。
ログイン時、テレビ側にログイン画面をドラッグして解像度の設定をするとちゃんとワイドな解像度が追加されている。
IDとパスワードを入れて確認画面もテレビにドラッグ。
OKを押すとテレビにフル画面モンハン起動!
これで寝転がってモンハン出来るぜw
マウス、キーボードもワイヤレスだし♪

モンハンもそうだが、パソコンで録画したテレビ番組を見るのにもかなり良いと思う。
最初の方はチョット画面が粗くなったような気がするが、テレビ側の映像設定をすればかなり改善される。
と言ってもPCモニター程の高解像度にはどうやってもならんけど。
Dot by Dot対応のハイビジョンテレビを買えば最高かも知れんが。
でもこれはかなりオススメ。
しかしBGMが今まで目の前から出ていたのが、横にあるPCスピーカーから出るのが不自然な感じ。
本来HDMIって映像と音声が一緒になったケーブルなのだが、DVIから変換しているだけなのでそりゃ音はテレビに転送されない。
完璧を目指すのであれば、切り替え機みたいなのを使ってテレビから音声を出せばよろし。

因みに32V液晶テレビでのパソコンのオススメ解像度。
1440x900
これでテレビでインターネットもそれなりに出来る。
モンハンの解像度。
1280x768
右上に表示されるマップも大きすぎず小さすぎず、違和感無く表示される。


・HDMI to DVI変換アダプタ プラネックス PL-HDDVAD ヨドバシ価格 \1980
・HDMIケーブル Arvel MAV915HH ヨドバシ価格 \2380



~メモ書き~
コンポーネントケーブルってのは、映像端子に赤青緑のケーブルのヤツ。
D端子と同じ性能。
D端子はコンポーネントケーブルの3本あるコードを1本にまとめただけ。
さらに、D端子のDってデジタルのDじゃなくて、D形をした端子だからD端子。紛らわしい。
コンポジットケーブルってのは、よく見る映像端子が黄色のケーブルのヤツ。

というのが今回の下調べで俺が知った事。
ミスト
昨日はレイトショーでミストって映画を観に行った。
スティーブンキングが原作の映画。
霧の中に謎の生物が人々を襲い、周りからの情報も遮断されたスーパーマーケットに立て篭もる事になってしまった大勢の人々。
しかし時間が経つにつれ、周りの人間が不安感からか豹変して行くってな話し。

とにかく何とも後味の悪い映画。
内容は面白かったけど。
映画が終わって映画館を出る人がみんな無口w
カップルで見に来た人なんて普通は「面白かったねー」とかそういう話しをするんだろうけど、皆無w
最初に謎の怪物が出現した時は、くだらねーB級映画っぽいなとガッカリしそうになったけど、全然違かった。
久々にガツンとくる映画だった。色んな意味で。

<個人的評価>
★★★★☆ ←★4.5個ぐらいかな

久々の映画館というか、映画自体久々に観た。
なぜ急遽観に行く事になったかと言うと、土曜にグリーンマイルがテレビでやっていた。
何気なく観ていたら最後まで観てしまい、面白い映画だなーなんて思っていた。
グリーンマイルをちゃんと観るのは今回が初めて。
そのままのノリで先月にテレビでやっていた日本沈没も観てしまったのだよ。
日本沈没もまぁまぁ良くて、他にも何か映画を観たくなった訳ですよ。
日本沈没の柴崎コウにグッと来た俺は少林少女でも観たろかと思ったけど、告知で観たミストも面白そうだと思っていた。
映画館の到着するも、時間がちょい遅くて結局ミストを観たのだが、考えようによっちゃー少林少女を観ておいた方が後味は悪くなかったかもw
そしたらミストの監督はグリーンマイルの監督で、スティーブンキングはグリーンマイルの脚本でははないか!!
なんという運命w

というか、そういう風に番組を編成したんだろうね・・・。
トムハンクスの最新映画も、もう時期公開するらしいし。
歯医者さん
相変わらず歯医者に通っております。
歯磨き具合のチェックとか、歯の磨きかたを伝授してくれたりとか。
自分の歯磨き具合は、まぁまぁムラなく磨ききれているらしい。
でも奥歯に磨き残しがあったりとか、歯間ブラシを薦められたりとか。
その日から毎日歯間ブラシで口の中が血だらけになっていたりしたけど、夜の1回の歯磨きタイムが膨大な時間になってしまったよ。

最近では口内に虫歯の原因となる菌がどれだけいるか?とか、唾液の量を測定とか。
これらの測定結果によって、歯科衛生士のお姉さんが色々とアドバイスしてくれる。
あーだこーだ教えてくれて、結局自分で出来る1ランク上の虫歯になりにくくする歯のメンテナンスは歯のフッ素コートらしい。
フッ素コートと聞くと、スピード&バリアとか超ガラコを思い出してニヤニヤしちゃいそうになるんだけど。
・・・とにかく歯にフッ素なのです。
そこで紹介されたのがミラノールという薬。
歯磨き粉にもフッ素は配合されているのだが、磨いた箇所だけフッ素なので歯の隅々までフッ素ってない。
ミラノールは液体なので、歯の隅々までフッ素る事が出来る。
寝る前に歯磨きをする人はそこまで気にしなくてもいいようなのだが、俺は風呂場で歯磨きをして、風呂上りに水を飲むのが習慣。
歯磨き後に水を飲むとフッ素が定着しないのだと。
だから風呂上りに水を飲むのだったら、また寝る前に軽く歯磨きをすればフッ素れる。
でもクソ面倒なのでミラノールを毎日寝る前に使う事にした。
ただ口に含んでぐちゅぐちゅするだけなので楽チン。
因みに風呂場での歯磨きは湿度とか温度によるものだと思うが、歯茎に良いらしい。

それにしても担当の歯科衛生士のお姉、普通は薄い手袋をはめて歯を見たりすると思うのだが、何も付けずに口の中をグイグイと指を突っ込んでくる事がある。
まぁ綺麗な人なので別にいいのですがw
綺麗な人ってお得よね。
というか、こういう人ってのは他人の歯や口の中は慣れちゃってて物として見ているのだろうね。
慣れとは怖いものだ。
まぁその見た目にもグッとくるのだが、歯のアドバイスをしてくれた時に色々な薬を紹介してくれたのだが、「これとこれはハンズとかロフトで売ってるの見ましたよ♪」とか言っていたのがスゲーーーーグッと来たw
何でか知らんけどw
そんな歯科衛生士とのやりとりもあと1回ぐらいで終わる。
その後は虫歯の治療に移るのである。
もうずっと歯石取っていたいです!><
4月度燃費計算
リッター7.5キロ。

まぁまぁ。
ファン
新パソコンのケース側面にはパッシブダクトがある。
そこに筒のようなモノが取り付けられているのだが、CPUクーラーを換えると筒が邪魔になる。
だから外す。
CPUクーラーを換えると3~4cmの隙間が確保されている。
じゃあファン付ける。

という事でファン付けた。

パッシブダクトが取り付けらているネジの間隔が8cmファンを取り付けるネジの間隔が同じだったので8cmファンを購入。

080509-01.jpg

これ、光るみたいですw
しかもファンの回転数を変えられるツマミも付属されている。

マザーボードにあまりファンを接続しない方がマザーボードの負荷が少なくなるかなーと思って電源の4ピンをファンの3ピンに変換し4個まで付けられるコードを用意。

080509-02.jpg

更にパッシブダクトもそうだが、その下にもVGA向けの穴だと思うのだが、パンチングされている結構大きな通気口がある。
そこからホコリ入りまくりそうなので塞ぐ事にした。
しかしただ塞ぐとケースに熱がこもりそうなので、ケース前面の内側にあるような黒いフィルター欲しいな~なんて思っていたら同じようなフィルターが売っていたw

080509-03.jpg

そしてファンガード。
滅多にファンにコードが突っ込む事は無いと思うけど一応ね。

080509-04.jpg

ファンガードを固定するのにネジが必要。
ファンガードに付属してくれよこれぐらい・・・。

080509-05.jpg

じゃあ早速取り付け。
先ほどのフィルター9cmタイプをファン固定用のネジが通るようにカットする。
ケースカバーとファンの間にフィルターを挟んで固定。
ファンの向きは排気では無く吸気の向きにした。
ファンガードを付けて、こんな感じ。

080509-06.jpg

電源ONで、こんな感じ。

080509-07.jpg

無駄に光っとるなw

外側はこんな感じ。

080509-08.jpg

実際こんなに明るくないけどウホッ!

パンチング部拡大。

080509-09.jpg

軽くマインドブラクラか?w
これでホコリの侵入は少なくなった。
ファンの回転数を変えるツマミはPCIの場所に取り付ける。
なので、頻繁に回転数を変えたい人には不向き。
しかしこのツマミをどうやってブラケットに取り付けるのか解らず悩んだ。
思いっきり廻したりしたけどダメで、軽く引っ張ったら抜けたw
そこにブラケットを取り付けて、PCIの場所に固定すると。

続いてパッシブダクトの下の通気口。
これも同じくフィルター12cmタイプをカットする。
こんな感じに付けました。

080509-10.jpg

汚ねぇw
ホットボンドとかで貼り付けようかと思ったけど、またいつか。
背面にもパンチング通気口があったのでそこにも余ったフィルターを貼り付け。

080509-11.jpg

次にケースの背面12cmファンにファンガードを取り付け。

080509-12.jpg

最後に前面の8cmファンにファンガード。
これがちょい面倒で前面のパネルを外して、前面のネジを取る。

080509-13.jpg

ネジを取るとファンが外れるので、そこにファンガードを取り付け。
んで、ファンを元に戻して終了!

080509-14.jpg

前後の黒いファンガードが中々のスタイリッシュ具合w
光るファンに回転数のツマミがあるので、とりあえず1番低い回転数で稼動しております。
MAXにするとかなりの風量になるけど、やっぱウルサイ。
ケース内の廃熱はどうなったのかは知らん。


SCYTHE 光る鎌風の風 ヨドバシ価格 \980
Ainex ファン用電源4分配ケーブル ヨドバシ価格 \500
Owltech Filter-P12 ヨドバシ価格 \160
Owltech Filter-P9 ヨドバシ価格 \160
Ainex CFG-80 ファンガード8cm用 ヨドバシ価格 \229
Ainex CFG-80BK ファンガードブラック8cm用 T-ZONE価格 \230
Ainex CFG-120BK ファンガードブラック12cm用 T-ZONE価格 \260
Ainex PB-029 テーパーネジ6個入り ヨドバシ価格 \240
CDケース
080508-01.jpg

ドライバCD等を入れておこうかと。
ハードケースなのが素敵。
8枚しか入らないのは微妙。


サンワサプライ FCD-JK8BK ヨドバシ価格 \483
PCMark05
オーバークロックしたら、ベンチマークをするのが筋ってものでしょう。
なので、PCMark05を入れて計測してみた。

AI SUITEを使って細かく刻んで計測しようかと思ったけど、面倒なので3つだけw

PC構成
マザーボード:ASUS P5K-E
CPU:Intel Core 2 Duo E8400 (3.00GHz)
メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800 (2GBx2)
OS:Microsoft WindowsVista HomeBasic SP1 32bit版

100%:3000MHz スコア:8109
115%:3462MHz スコア:9045
120%:3604MHz スコア:9357

となった。

確かに確実にスコアが上がっている。
が、このスコアがどの程度なのかワカランw
とりあえず解った事は、

オーバークロックしても体感速度変わらねぇ!w

まぁオーバークロックしなくても十分高速なCPUだからね。
という訳で、定格に戻してPC使用しておりますw



メモ書き。
オーバークロックの設定をしたり解除をした後、BIOSの起動画面を見てみるとCPUスピードが3000MHzで表示されないといけない所、2000MHz(だったかな?)とオーバークロックどころか速度が下がっている時がある。
原因は解らんが、3000MHzに戻すやり方をメモ書き。
電源を入れた後、BIOSの設定をするにはDELキーを押せと出るのでDELキーを押してBIOS設定画面へ。
BIOS上でもAI SUITEの設定と同じ事が出来るので、オーバークロックを解除してみる。
設定を保存して終了をしてBIOS起動画面を見てみると3000MHzに戻っている。
もしそれでも戻っていなかったら同じ作業をもう1度すれば戻っていると思う。
それと何故か設定を保存して終了をすると、PCの電源が落ちる時がある。
これも原因は解らん(;´Д`)

あと1番大事な事は、オーバークロックは自己責任。
あまり調子に乗るとぶっ壊れる場合があるらしいので、興味のある人だけどうぞ。
鏡面デスクを組み立てた
組み立てた。

DSC02958.jpg

鏡面・・・(;´Д`)ハァハァ

でもやっぱ白は白でホコリが目立つなw
毛とか。
まぁまめに掃除しだしそうだからいいか。
モニターがシルバーなのだがやっぱブラックが良かったなぁ。
売り切れだったからシルバーにしたんだけど・・・。_| ̄|○
結構幅広はデスクなのでデスク上が殺風景になった。
だがそれが良い。

以下感想。
組立てはデカイ割にヤヤコシイ部品が一切無いので意外と簡単で素晴らしい。
キーボードスライド板も簡単に外せれるのでお掃除が楽。
幅があるので大きめなキーボードでも無問題。
スライド距離も適度に長くて、ホットキー満載のキーボードでも無問題。
サイドには大きめの引き出しが2段あるので収納力バツグン。
しかもその引き出し自体にキャスターが付いているので、その上にPCを置けばPCのメンテが楽。
キーボードスライド板のエッジが鋭角なのでマウス操作をしていると手首痛い。
低反発のアレ欲しい。
デスク背面にコード配線用の溝的なモノが無いので、ホムセンで買ったブラケットを適当に付けた。
地面からキーボードスライド板の高さが前よりも低いので図体のデカイ俺はちょい狭い。

総評。
スゲー良い。


潮干狩り
ゴールデンウィーク終了間近というのに、急遽潮干狩りに行く事になった。
というのも友人が毎年、潮干狩り行きてぇと言っていて、そのタイミングがいつもシーズンが終わってからなのであった。
しかし今回はまさに時期的にもかなり良い感じのタイミングで行く事になったのさ。

場所は横浜の海の公園。
駐車場料金以外は全て無料で、無料なだけあってアサリも天然モノ。
しかし、持ち帰りは1人2キロまでとか、でかいクマデでゴッソリ取るのはNGとか、決められたルールを守ってみんなで楽しみましょうというスタイルなのである。

今回は5人でお出掛け。
もちろん俺の車でw
今日の潮干狩りの絶好な時間は午前10時半頃。
その前後2時間は大丈夫らしいので、最高で4時間潮干狩りを満喫出来る。
なので、朝の7時半頃に出発。
予定では10時半頃には着く予定。
朝マックを堪能して出発。

高速道路に乗って、羽田のあたりで渋滞。
ボチボチ進みながらなんとか、目的の幸浦の出口まで辿り着く。
が、しかし!!
出口が大渋滞。
どうやら八景島シーパラダイスと海の公園が近くにある為か、その出口に大量の車が押し寄せているのである。
とりあえず待つ。
待つ、待つ、待つ・・・。
本当に待つ・・・。
時間が過ぎに過ぎて・・・。
2キロ進むのに3時間かかった。
もうね、10分間1ミリも動かない事なんてザラ。
なんでこんなに動かないんだってぐらい動かない。
出口をチビチビ走行中、もういい加減疲れていたので外に出てタバコで一服。
周りを見ると、やはり外に出て休憩する人や、待ちきれなくて子供を連れ歩いて出口を抜ける人も大勢居た。
それぐらい超絶渋滞。
自分が外に居る時に車が進むとマズイので友人に運転席に座ってもらった。
初めて自分の車が走っている所を見たよw
公道では誰にも運転させた事無かったからね。
と言っても殆どクリープ走行だったけどw
まぁそれぐらい進まない状態だったのだが、何とか抜け出し、海の公園の駐車場へ。
意外と空いていたw

早速海岸へ移動してアサリをとりまくり!!
と言いたい所だったのだが、もう時間は既に午後2時。
海も満ち溢れていて潮干狩りどころの騒ぎじゃない。

なので、収穫ゼロ!!w

一応潮干狩りっぽい事はしたけど、ただ海に行っただけになっちまった。
結局1時間ぐらいで退散。
カナシス。

やっぱゴールデンウィークに出掛けるのは大間違いだなぁ。
予定の時刻が予想だにしないぐらい大幅に遅れまくる。
昼過ぎには家に戻って砂抜きする予定だったのだが、家に戻る予定の時間に現地に到着したと言う。
なので帰ってきたのはついさっき。
まぁ帰りにみんなで早めの夕飯食った訳ですが。
昼食取ってなかったし。
多少渋滞に巻き込まれるのは覚悟していたが、まさかの高速出口超絶渋滞には参りました・・・。
でも現地に到着する時にアサリをゴッソリ持っている家族が居たので実際はそれなりに取れるんだろうなぁ。
時間さえ合えば・・・。
海の公園自体は家族連れが多く中々マッタリしていて良い場所だった。

帰りはスムーズに帰れたんだけどね。
Uターンラッシュで帰りの方が死ぬかと思ったがw
キーボードとか
なんだかワイヤレスにしたくなった!
数年前も1万円ぐらいのマイクロソフト製のワイヤレスにしたのだが、キーボードがぶっ壊れたりマウスカーソルがどこかにぶっ飛んだりソッコーで電池が切れたりマウス重かったり。
と、あまり良い思い出は無いのだが、またワイヤレスにしたくなった!!

だが、また凝りもせずマイクロソフトのワイヤレスを購入w
というか、昔からメインパソコンで使うキーボードはマイクロソフトしか使っていないのだが。
ロジクールに浮気しようかと思ったけど、デザインがマイクロソフトが個人的には好き。

080504-01.jpg

Microsoft Wireless Laser Desktop 6000という商品名で、
Wireless Laser Keyboard 6000 ver2.0と、Wireless Laser Mouse 6000がセットになったモノ。

キーボードに関しては普段良く使うホットキーが並んでいる。
これは今まで使っていたマイクロソフトのマルチメディアキーボードと同じ。
今回のは自分で好きなソフトを起動する事が出来るホットキーが5つ設定出来る。
これは中々便利である。
そしてパンタグラフタイプのキーがまた良い。
流線型にキー配列されているのだが、使いにくいかと思いきやスグに慣れた。
キーボードとマウスの電池残量も気になった時に確認出来るようになっていたのでこれも便利。
今まで使っていたマルチメディアキーボードとワイヤレスキーボードはF Lockキーという俺にとって邪魔としか言いようが無いキーがあった。
これはF1~F12のキーがホットキーに変わって、1キーで色々出来るというのだが、たまにFキーを使う俺にとって本当に無用。
プリントスクリーンもF Lockの仲間で、F Lock押してプリントスクリーンを押すという具合で本当に無用。
その機能がある事を忘れていた。
そして無線のレシーバー。
皮肉な事にそのF LockのON/OFF状態のLEDがレシーバーに付いてやがる。
PCからチョイ離れた場所にレシーバーを置きたかったのだが、ON/OFF確認の為に結局目の前に置かないといけないじゃないか!
という状態になってしまった。

しかし!!

よく見ると、プリントスクリーンキーはF Lockの仲間から外されていた。
さらに!F Lockを押すとPCモニターにON/OFFが表示される!
レシーバーにはF Lockの他にもNum LockとCaps LockのLEDも内蔵されているのだが、これもON/OFFが画面に表示される。
最高な仕様変更じゃないかマイクロソフト!w
これでPCからチョイ離れた場所にレシーバー置けるわ~。

あと1つスゲー悩んだのが、パームレフトの外し方。
これがあるとキーボードが水平、又は手前の方が高くなってしまう。
俺は手前の方が低いスタイルでキーボードを使っていたので、スゲーヤダ。
しかしそのパームレフトが外れない。
というかどうやって外すのか解らない。
説明書にも書いて無いし・・・。
キーボードの裏を見てみるとパームレフトを外すとこんな感じになるよってなイラストがあるのに・・・。
試行錯誤した結果、パームレフトを引っ張ったりするのではなく、キーボードの奥側にずらして外して外す設計のようだ。
矢印ぐらい刻印しとけよ・・・。

そしてマウス。
マイクロソフトのこの形のマウスが非常に手にフィットする。
5ボタンだし非常に便利。
そんでレーザーマウスってのは初めてなのだが、光学式のように光ってる訳じゃないのね。
感度が良くなったのかどうか解らんが、クリックし間違える事多数。
これは慣れるしか無い。
ホイールが左右にも動くのだが、前にそういうマウス使っていたけどあまり使った記憶が無い。
それとホイールを回転させるのがコリコリでは無く、マイクロソフト特有のヌルヌルなのも個人的には好き。
電池駆動なので有線マウスより少し重いけど、そんなに気にならない重さなのも良い。

総合評価としては、今まで使いにくかった箇所が改善+αされていて中々良いと思う。
ただ、キーボードの幅が広いのでコンパクトなPCデスクを使っている人は泣ける。


Microsoft Wireless Laser Desktop 6000 ヨドバシ価格 \12400
ハードフィルムコートはこんなん
先日の洗車でウイルソン ハードフィルムコートを初施工してみた。
およそ24時間後の状態。

080503-01.jpg

中々シックなブラックになっておる。
違和感無いね。
本当は比較が欲しいところだがw
施工前はタイヤの溝がある面よりも、もうちょっとグレーがかっていた感じ。

080503-02.jpg

ムラポイント。
まぁよーく見ないと解り難い程度だね。

この商品、良品かも知れん!!
オートバで頻繁に特価商品で売ってるしね。
何より脱脂剤が付属されていて、2回目以降の施工は脱脂しなくても良いのがポイント。
でもスプレー式だからインチアップしているタイヤは施工難しい。
鏡面デスク
楽天で久々のお買い物。
新しいPCデスクを買いました。
プリンターも別の部屋に置いたので今まで使っていた2段構造のPCデスクは不要になった。
というか、PCデスクに色々と物が散乱しているオジサンには幅が狭い。
なのでチョイ幅広のPCデスクを購入したのですよ。
色は白。
普通のブラウン系にしようかと思ったけど今回は白!
しかも鏡面仕上げ!!
鏡面の黒もあったんだけど、確かに黒の鏡面っぷりは最高なのだがホコリで無残な姿になるのは目に見えているので白にした。
もうね、鏡面と聞いただけでダメねw
あー洗車してぇ。

080502-01.jpg


↓完成体
買ってきた
フニャフニャ垂れメガネじゃどうしようもないので、次の日に早速買いに行った。
前のはZoffで購入したので同じ店で同じようなメガネが無いか見に行こうと思ったのだが、クーレンズという店を思い出した。
確かあそこもメガネが安かったような気がする・・・。
ホームページを見てみるとZoffの新作よりもクーレンズの新作の方が良さ気なメガネがあるじゃないか。

という訳で開店時間に合わせて出発。
フニャフニャメガネをかけて車を運転するのも落ち着かない。

店に到着してもフニャメガネをかけていくのは恥ずかしいので裸眼で来店。
そこまで目が悪くなくて良かった。

店内に入るとズラーっと並べられたメガネにどれが良いと思ったヤツなのかサッパリわかんねーw
暫く色々なメガネを試着したりZoffメガネと比べたりしていたのだが、とりあえず店員を呼んでZoffメガネを差し出しこれと同じようなヤツがあるか見てもらった。

すると、これかなー?と思って見ていたヤツを紹介されたのだが、イマイチサイズが小さい。
普通の人がかければ自然なのだろうが、顔の大きさがチョットアレな俺は色々とアレである。
いくつか見せてもらったメガネの中に、結構気になるメガネを発見。
でもホームページで見たヤツよりも値段が高い。
しかもフレームがちょい太く、Zoffメガネとサイズは同じぐらいなのだがレンズが少し小さい。
デザインは結構好きなんだけどなぁ・・・。
んーどうしようか・・・。
普通のデザインで全体のサイズがちょい小さいヤツか、ちょい変わったデザインでちょいレンズが小さいか。
んー・・・。

でもメガネなんてモノは頻繁に買い替えたりしないので、ちょい高くても良いやーと思いちょい高メガネを購入決定!!

その後、視力検査的な事をして自分の片目は若干乱視になっている事が判明。
メガネの度もZoffメガネよりも1ランク上がってしまった。
車を運転する用に遠くを見れるレンズにするか、近くを見ても疲れにくいレンズにするかの二択になって、普段も仕事もパソコンを触っているので近くを見ても疲れにくいレンズにした。
因みにレンズはニコンなんだって。スゲーw

会計の時に45分で持ち帰られるそうなので、45分時間を潰す。
40分ぐらいで間が持たなくなり再度来店。
ちゃんとメガネ出来上がってました。
受け取りの時にメガネのフィッティング調節。
Zoffメガネの時よりもバッチリなフィッティングになった。
今までよくズレていたのだが、今回のはかなり良い!
いやー気に入った。
クーレンズの店員の腕が良いのか、フレームが良いのかワカランけどw

こんなメガネです。

080501-01.jpg

前のより少し重厚感が増した。
そしてポイントがコレ。

080501-02.jpg

ジョイントしている部分に少し隙間が開いていてバネになっている。
これでフィッティングの良さも感じたのだと思う。

比べると今までのがチョットおもちゃっぽく感じしてしまうデザインだなw
3次元的な立体感がグッとくる。
マットなブラックというのも結構珍しいと思う。


・GLURE(グルール) SP52-C01 クーレンズ価格 \15750