FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



なんかしたくなってきた
久々に自分の車いじりの記事読んでたら、なんかしたくなってきたw
ずーーーーーっと前から買おうと思っているエーモンのフットライトLEDコントロールユニット買おうかな?

http://www.amon.jp/products/detail.php?product_id=38

これまたずーーーーーーっと前に買ったフットライト用に使う筈のテープLEDもまだ使ってないしw
スポンサーサイト



富士急ハイランド
久々の長文ブログよろ。



ETC取り付けて初のちょい遠出!!

ってな訳で富士急ハイランドに行ってきました。
むしろ富士急ハイランドに行くのを切欠にETC付けたと言っても過言ではないんだけどねw
実は2回目なんだけど、1回目が幼少期だったのでほぼ何も覚えていません。
なので予備知識ゼロの状態で行ってきました。

土曜に行ってきたんだけど、行くまでには天候という最大の難敵が。
木曜には天気予報と相談して中止になったんだけど、金曜の天気予報で午後から雨が止む予報に変わりスゲー悩んだ。
悩んだ結果、行っちゃったw

窓口で入場券のみを買う人、雨が止んだらアトラクションは動くのか聞いている人、様々な人がいたけど俺らは余裕のフリーパスw
後悔するかも知れないけど、とりあえずフリーパスで入場。

午前中から入場したけど半袖じゃ軽く寒いし小雨が降ってる。
勿論、水を使うアトラクション以外は全て中止。
様子見も兼ねて、駐車場に戻って軽く飯。
雨も弱くなったりしていたので再び入場。

とりあえず室内で楽しめるエヴァンゲリオンワールドに入ったw
エヴァを見ていた俺には楽しめそうなアトラクションw
実物大のエヴァがあったりしたけど、まぁフーンって程度でした(;´Д`)
とりあえず碇ゲンドウの真似して写真撮りましたけどね!w

で、そろそろメインの絶叫系アトラクションに乗りたいので水を使うアトラクション「グレート・ザブーン」に乗った。
当然、客は全然いなくて少し待てば乗れた。
だがこの選択が大きな間違いだった・・・。
富士急ハイランドの予備知識ゼロ。
100円でポンチョを売っていたのだが、レインコートを持っていたので大丈夫っしょ。って感じで乗った。
ゆっくり上昇してUターン、そのまま落下するのだが水飛沫がハンパねーーーーー!!!!!
水飛沫っていうか水を被った感じw
ドバーっと水をぶっ掛けられた感じになり、レインコートを着ていても体が大きい俺は足元丸出しだった。
故に、太ももから下がびちゃびちゃ・・・。_| ̄|○
パンツにまで水が浸入してくる始末。
さっきも言ったけど半袖じゃ寒い天候。
寒くてガクブル状態でしたw
ポンチョ、買うべき。

そんな中、場内アナウンス。
雨が弱まったのでどうやら「フジヤマ」が運転開始したみたいだ!!
走ってフジヤマに向かう客を見ながら、フジヤマを乗りに行った。
数十分待って初フジヤマ!
いやーやばいw
普通にケツが浮くw
最初の落下時に、本当に飛んで行くかと思ったw
終始手放しで乗っていたけど、1発で軽く酔ったw

しかし寒い。
近くのドンキで上着を買う事にしたw
1時間ぐらい経っていたかな?再入場してみると、トンデミーナも運転開始!
これも数十分の待ち時間で乗れた。
入り口とはほぼ反対方向の座席に座ったんだけど、これもヤバイw
最初はマイルドな乗り物だなーと思ったけど、90度以上に振り上げられた時が本当にヤバイw
乗った場所が良い場所で振り上げられると真下を向く位置だったw

ここで軽く昼食。
モスバーガーです。
園内にピザーラとモスバーガーがあるのは地味に嬉しいw

次にドドンパ。
俺はこれが1番乗りたかった。
1度入り口まで行ったのだが、まだ運転開始していない。
入り口あたりをウロついていたら係員が来て入場始めた。
え?と思ったけど、客が何人か入っていくので俺らも着いて行った。
アナウンスがまったく聞こえなかったけど、いつの間にか運転開始していたみたいw
これも数十分待ちで乗れました。
なんかカッコイイ固定具に体を固定されて出発。
3、2、1の後に一気に加速!
ワー!ともキャー!とも声がほぼ出ない加速w
最後の方に急に上昇下降のゾーンがあって、そこでもケツが浮くw
いやー良かった。
後から気付いたんだけど、外から乗っている人を見ていると乗っている人全員無言で急加速してどっか行ってるのでその光景が妙に面白かった。
そういえば、後ろからすみませーんと良いながら、目の前のグループに合流した輩がいた。
その時俺らは最後尾だったんだけど、普通はお前らが後ろにズレる筈だろ!!と思っていたけど、合計6人ぐらいのグループだったので乗る直前に乗車人数が合わなくて結局うちらの後に乗った。フフン。

次にええじゃないかに乗った。
これも運転開始直後だったので数十分の待ち。
エゲツナイ乗り物でしたよ。
乗ってると上か下か解らなくなるよ。と言われたのだが、本当に解らなくなったw
外から見ていると、よくこんなモン乗ったな。と思う程エゲツナイw

次にトンデミーナ2回目。
誰も待っていなかったので乗っちゃったw
実際の乗車人数は6人ぐらい?
今回は乗る位置を変えたんだけど、振り上げられた時に横向きになった。
で、完全に酔ったw
今まで蓄積されていた酔いが限界に近くなった_| ̄|○

暫く休憩して観覧車。
乗り物がスケスケのヤツがあったのでそれに乗ったw
来月運転開始する予定の高飛車の試運転が見えたんだけど、あれもまぁヤバそうw

そして最後にドドンパ2回目。
これが1番酔わないw

これにて富士急ハイランド終了~。
非常に楽しめました。
結果、フリーパスで大勝利でしたw
でも次からは酔い止め持参じゃないとダメだねこりゃw
絶叫マシンに乗って酔ったのなんて初めてだったから自分でも驚いたわw
ドドンパ以外は乗り物から降りると毎回フラフラしてたからねw
それにしても、本当に午後から雨も止んだので助かった。
最終的には絶叫マシンは全て通常運転したし、人は全然居ないし。
酔いがなければ連発で乗りまくったのにな~とそこだけが1つ残念ポイント。
いつもは2時間待ち、酷い時は4時間待ちとかもあるみたいだからね。
確かに安全を維持する為に、乗り物の回転率が凄く悪いのでそのぐらい待つのが普通なんだろうね。
あと、何だか新人研修もしていたんだけど、それは客を入れる前にやっとけとw
新人さんに固定具を付けられる事が多かったんだけど、本当に大丈夫か不安になるw
ドドンパでは指示を出しているボスが軽くイライラしていて、はやくしろーとか言ってたしさ。
でもそんな色んな意味で緩い感じが富士急ハイランドの良い所なのでしょう。

じゃ写真。

110613-01.jpg
キング・オブ・コースター フジヤマ

110613-02.jpg
こんなレールがずーーーっと続いてる。
乗車時間3分~4分だったっけな?
第一駐車場にまで伸びてるのが驚き。

110613-03.jpg
誰も並んでね~~~~。

110613-04.jpg
ええじゃないか。
外から見ていてもエゲツナイw

110613-05.jpg
透明観覧車。
高所恐怖症の人は確実に無理ですね。

110613-06.jpg
新アトラクション「高飛車」
くびれている所を急降下するみたい。
くびれている故にレールが見えない恐怖が凄そうw

110613-07.jpg
フジヤマ。
やっぱデカイわ~。

110613-08.jpg
左がええじゃないか。
もうどうなってるのか解りませんw
そのすぐ右がグレート・ザブーン。
肌寒い日は推奨しませんw



それにしてもETC便利だわ~~~~
今まで付けていなかったのが勿体無かった。
そもそも高速道路をあまり使わないから不要だったんだけど、あるに越した事はないわw
行きも帰りもETC割引でお安く目的地まで行けました。
レイアウト RT-S001CC3
レイアウト RT-S001CC3/C

110603-01.jpg

110603-02.jpg

110603-03.jpg

110603-04.jpg

110603-05.jpg

ヨドバシに行ったので、なんとなく買った。

Xperia arc専用透明カバー。

まぁ普通の透明カバーだけど、気になるバリやパーティングラインは無いのがとても良い!
でもラスタバナナのカバーの様に上面をカバーしていないのが惜しい。
電源ボタンは押しやすいけどw
透明ケースには付き物?のモアモアがやっぱりこの商品にもある_| ̄|○
今度はブルーのヤツ買ってみようかな?
ETC取り付け
まずはアンテナの取り付け。
普通にフロントウインドウ上部に取り付けました。

110602-01.jpg

配線はピラーを外して、アンテナ線を通す。
ピラーはドアのフレームのゴムを引っ張ればペコペコ外れる。
ピラー自体もクリップで固定されているだけなので引っ張れば外れる。
今回は赤ラインの様に通しました。
ルーフ部は適当にねじ込む。

110602-02.jpg

ピラー部には隙間があるので何とか運転席足元にコードが来るようにがんばる!

で、ここに取り付け。

110602-03.jpg

本当は外から見えない場所に取り付けようと思ったんだけど、中々上手く行かずにここに取り付けました。

使用電源はACC電源と常時電源とアースのシンプル設計。
電源の取り出しはACC電源の場合、ヒューズボックス周辺から取り出せたんだけど、常時電源がヒューズボックス周辺から取り出せなかった。
実際は取り出したんだけど、電圧が低いのか?作動せず。
仕方ないので、バッ直コードから割り込ませて電源を確保。
アースは適当なアースポイントに接続。

ACC電源の位置はこれ参照。

んで、ETCカードを入れていざ高速道路へ!!
ちゃんとゲートが開くか確認です・・・ドキドキ・・・。
事前にチェックする事が出来れば妙な緊張感が無いんだけどねw
初ETCゲートは超減速して進入・・・開いた!!
なんとか問題なく取り付けれました^^