FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



年始の出来事 続き・・・
保険屋との話し。

の前に、ホンダに車を一回持って行った。
大体の修理費でも解っておきたい。
なんせ、最悪の場合は相手がとんずらして自腹で修理って事もありえるから・・・。

すると、バンパーの交換で5万ぐらい
フロントリップの交換で3万ぐらい
最低でこの金額。
もしかしたらバンパーを外したら中が変な事になっていて、板金が必要になるかも?と言われた。
するとプラス10万程跳ね上がるらしい。

まぁ想像の範囲内の金額だけど・・・。



で、次の日に保険屋から電話があった。

どうやら相手は日本語がうまく喋れないらしい。
はい、きたー。
と思ったよw
車体番号を教えろと言っても、数字が読めないとか、まぁ酷い言い訳。
当日、日本語めちゃめちゃベラベラだったじゃん。

保険会社が言うには、やっぱり言い分がどんどん変わっているんだとさ。
それじゃ事故の状況が解らないから、絵に書いてFAXしろと言ってもしてこない。
FAX送れと催促しても、絵が下手だから送りたくない。

もうね、呆れて言葉が出ませんよ。

数日に分けて保険会社と電話でやりとりをしていたのだが、現地の担当者に変更になった。

新しい担当者がまた面倒な仕事だと思っているのか解らないけど、
もう相手は修理代支払う気がないから自分の車両保険で直しちゃえば~?
って理解できるような提案がでた。
もちろん担当者はそんな言い方してないけどねw

納得いかねーよ!!
こっちは停車中の事故なんだから、言ってみれば10対0のもらい事故だぞ!!
でも、ぶっちゃけそうなる事も頭に入れておかないと・・・。
と思った。
一応、弁護士費用特約にも入っているので、最終的には裁判を行う事も頭に入れておいた。


そして悩む。調べる。


そこに一点の光が見えた。

自分の保険の車両保険には
「無過失事故に関する特約」
という特約が付いている!!
これはもらい事故で泣き寝入りってのを防ぐ特約。
車両保険を使って修理しても、ノーカウントになる!!
これを使わずして何を使う!ってぐらいの特約。
しかし、これが適用される上で、いくつか決まりがありその中でも一番やっかいな決まり。
「事故発生時に契約車の運転者に過失がなかったことが確定すること」
これがね・・・。
相手があーだこーだ言い訳にもならない言い訳をしているものだから、裁判でこれを勝ち取るしかないのかな?と。

次の日に、保険会社に電話。

弁護士費用特約の事と、無過失事故に関する特約の話しをした。
担当者は弁護士が今回の件を受けてくれるのかも含め、弁護士に話しをしてみると言ったが、無過失事故に関する特約は相手が事故を認めたらなんですよね~とまた曖昧な返事。
喋り口調は丁寧なのだが、何とも客を安心させてくれない担当者だ。

次の日の保険会社からの電話。

弁護士は今回の件を引き受けてくれる事が決定した。
裁判をした時のメリット、デメリットも聞いておいた。
そこで、担当者がひとつ提案してきた。
あの外人の言っている事が毎回めちゃめちゃなので、今回の件は無過失事故に関する特約を適用しようかと思っている。

おおー!!
何この展開!w

思ったんだけど、多分、俺が前もって修理費がこのぐらいって伝えていたので、弁護士を使う事と無過失事故に関する特約を使って修理するのと、どちらの費用が高いのか天秤にかけたんじゃないかな?と。
高くても修理費は20万ぐらいだけど、弁護士を使ったら無限に増えていくからね。
でも適用できるんだったらそれに乗った方がいい。

という訳で、今回のもらい事故は「無過失事故に関する特約」の適用でなんとかなる運びとなった。

因みに今後の流れとしては

俺が修理→修理費を保険屋が一旦負担→外人に請求

となっている。
修理費の回収は専門の部署で行うとの事。
どんな部署か気になる。
もし、相手が請求に応じなくても、相手が払ってくれないからやっぱナシ!って事にはならないらしい。

正直、修理費が自腹になるようだったら、保険を使わずに新しい車を購入しようかとも思ったよ・・・。
今年の3月に車検だし、その車検でも何も交換しないで済むような年数じゃないし。
何だったらFitRSでも買ったろか!とも思ったさ。
カッコイイしw
あーもー!俺をこれ以上悩ませるな!!
さて、ホンダに車を持って行くか・・・続く。
スポンサーサイト



年始の出来事
スパーダちゃんが入院。

その内容。
一応ひと段落したので投稿しました。



年始の話し。
友人と自宅飲み新年会を開催するので、友人と買出しに行った。
駐車場に車を停めて、買い物。

で、その帰りに悲劇が起きる。

駐車場出口に向かう途中、前方に某有名メーカーの外車が停車中。
道のど真ん中で停車しているので、左右から追い越せない状態。
何がしたいのか解らないので、とりあえずその外車の後方に自分も停車。

すると急にバックしてきやがった!
どうやら駐車スペースに入れたかったみたい。
でもあまりの躊躇の無いバックにこちらも避ける余裕なし!!

そのまま

グチャっと



いきました・・・。_| ̄|○



こんな状態。

120206-01.jpg

120206-02.jpg

120206-03.jpg

120206-04.jpg

ぎゃーー!!!
だよ。
ぎゃーー!!!

とりあえず車を降りたら相手も降りてきたのだが、そこでまたビックリ。

外人さーん。(;´Д`)
しかも三人w

でも日本語が喋れるので安心した。

運転手「後ろが見えなかった。」
そんなん知りません。

運転手「修理代はいくらぐらいかかりますか?」
10~20万ぐらいじゃん?
とりあえず警察呼ぶわ。

運転手「警察は呼ばないで下さい。」
無理。

運転手「勤務先に自動車整備工場があるので、そこで治させてくれ。」
そんな話しは通りません。

運転手「任意保険に入っていないんです。」
ふざけんな!!

とまぁ、無保険者で外人と稀に見る最悪パターン。

当然、警察を呼ぶ。



だがしかし全然来ない!!
外寒いし早く来いや!!
とか思っていたら、相手は早々と車に乗り込む。
逃げるんじゃないかコイツ?
と思ったけど、逃げなかった。
正直、相手が外人なので、謎の武器とか持ち出してくるんじゃないかとか、少しヒヤヒヤしたけどねw

かなり待ってから警察官到着。

そしたらビックリ。
外人の言い分全然変わってるー!!!!

何でクラクション鳴らさなかった。
って話しから、
仕舞いには俺から突撃してきたと・・・。
挙句の果てに、アイツが悪いんだ!とさ。

どうやら、警察が来るまでに打ち合わせしていたんだろうなぁ。
運転手は若いヤツだったので、周りのオッサンが知恵を与えたんだろうと。
自動車の所有者は会社の車と言っていたのだが、最後には中古で買って名義変更していない。とか。
警察の調べで盗難車ではなさそうだったけど。

事故の状況から何から何まで色々と話しが変わってくる。

おまけに自賠責保険の証明書とか車検証まで未所持。
何から何までダメなヤツ。

要所要所で現地の言葉を使って話ししていたので、リアルタイムで打ち合わせしてたのかな?とも思える。

中々話しが進まないからか、警察官も人員増員。
最初は1人だったんだけど、4人ぐらい駆けつけた。

運転手の近くにくっついているのが曲者で、そいつが知恵を与えている感じで、運転手の代わりにまぁよく喋る事。
後から来た警察官も、あなたは車の中で待っていて!と言われる程。
まぁそれでも車の中で待っていないんだけどね。

警察官は事故の証明を取りにきただけなのだが、2~3時間ぐらい、あーでもないこーでもない言っていた。
とにかく警察官に自分が悪くない事を尊重して、俺を悪者にしたいみたいで必死過ぎる。

とりあえず、俺は保険会社に電話して間に入ってもらう事にした。

そんな感じでその日は終わりました。



今回のもらい事故で解った事。

・ボイスレコーダーがあった方がいい
今後、何かあった時に役立つかも知れない。

・ドライブレコーダーの装備
自分に不利な事も撮影されてしまうのは勿論だが、あの滑稽な姿を見ていると、悪い時は悪いと言った方が話しが進む。



次回、保険会社とのやりとり。

続く・・・。
今年もモヤさま
120215-01.jpg

今年も発売しましたモヤさまDVD
ゴールデンになって深夜時代の勢いが少し衰えたような気がして、
今回のDVDは少しの間、見送ろうと思ったんだけど、初回限定特典ディスクに目がくらんで買ってしまったw

まだ1枚しか見ていないけど、やっぱ面白いわw
スパーダちゃんが…
今年初ブログ!w

そんな中、愛車のスパーダちゃんが入院しちゃいました(T-T)

次に会えるのは二週間後かな?

なぜかはまた今度書きます。