FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



バッ直②
ただバッテリーから電源を取り出しても常時電源にしかならない。
なのでリレーを使ってACCとイルミの電源を取り出す。

まずは、ヒューズボックスの上にある既存の配線からACC電源とイルミ電源の分岐。
こんな感じです。

070323-01.jpg

画面向かって右側の分岐ポイントがイルミ電源「赤/黒」のコードです。
左側がACC電源「黄/赤」コードです。

そして4極リレーの登場。

イルミの場合は
黒→アース
青→分岐したイルミ電源
黄→ポジションをONにした時に電気を流したい電装品
赤→常時電源

ACCの場合は
黒→アース
青→分岐したACC電源
黄→ACCをONにした時に電気を流したい電装品
赤→常時電源

と接続すればOK!

なのだが、既存配線からリレーに接続する前に何となくヒューズを設けた。

070323-02.jpg


070323-03.jpg

この2つの組み合わせ。
リレーのコイル消費電流値が150mAなので、0.5Aのヒューズを設けてみました。
ヒューズホルダーも10Aまで対応したベーシックモデル。
なので、リレーの青線は「既存配線分岐→0.5Aヒューズ→リレー」となっております。
ここにヒューズを設けるのに意味があるのかは不明。

リレー黄線は本来20Aまで接続可能。
だが、実際はACCとイルミで各10Aまで接続可能にした。
なので両方合わせて最高20Aまで接続可能。
バッ直コードは40Aまで接続可能なので、リレーもバッ直コードも許容範囲の半分までにしておきました。
これとこれの組み合わせ。

070222-02.jpg


070323-04.jpg

20Aまで対応したハイパワーモデル。
なので、リレーの赤線は「バッテリー→10Aヒューズ→リレー」となっております。
でもイルミ自体10Aも使わないと思う・・・。

んで、各配線を電源取出箱に接続し、各電装品も電源取出箱に接続・・・したらスッゲーごちゃごちゃになった!!
配線をスムーズにする為に設置した電源取出箱だったのだが、余計に酷くなった・・・。

やはりリレーもシート下に置いてしまったからだろうか・・・。
リレーはヒューズボックスの裏にでも貼り付けようかな。
でもそうすると、リレーが2個あるからバッ直コードを分岐しないといけないんだよな。
バッ直コードが5sqもあるからそう簡単には分岐出来ないし・・・。
う~むどうしようか・・・。

相変わらずノープランDIY!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック