FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



ルームランプ連動フットライト
ルームランプを制御しているマイナス線を利用して、残光するフットライトを取り付けよう!

って事でやってみた。

だが、その残光回路をショートさせるとルームランプ自体が点灯しなくなり、修理費に数万円もかかるというので非常に怖かった。
残光を制御する容量も有るらしいので、純正のルームランプ球のままフットライトとか付けちゃうと容量オーバーでぶっ壊れたら大変なので、ルームランプをLEDにしてその省エネ分で作業しようと思い、先日ルームランプをLEDにしたのを機に着手。
と言っても、そんなにギリギリの容量で制御しているとは思えないので、純正のルームランプ球のままでも大丈夫だろうけど一応ね。

使用したLEDはヤフオクゲッツの連結FluxLEDです。
今まではイルミ連動で1ヶ所6発だったけど、イルミ連動3発、ルームランプ連動3発にした。

では、ルームランプ連動の接続の仕方。

運転席足元右側に水色のカプラーがある。
そのコードにはビニールテープが巻かれているので適当に剥がす。
緑/赤に銀の点が付いているコードがあるので、そのコードを分岐する。

070427-01.jpg

このコードはマイナス線なので、連結FluxLEDのプラスは常時電源に、マイナスはこのコードに接続する。
さっきも書いた通り、ショートさせると大変なので常時電源と連結FluxLEDの間にヒューズを設ける。
俺の場合は0.5Aのヒューズを入れました。

こんな感じに点灯!

070427-02.jpg

1列目。

070427-03.jpg

2列目。

070427-04.jpg

実際はここまで明るくないけどねw

おまけにイルミも点灯し6発!
タマラネーゼ!

070427-05.jpg

正直、3発も6発も明るさはそこまで変わらない。
そして、この配線を利用してステップワゴンオーナー定番のDIYでやりたい事がある!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック