FC2ブログ
イケブログ
モヤさまの大江麻理子の可愛さは異常。

SENSHA-01.jpg



AREA 極☆テラ Ver.S-ATA
珍しく新製品のレビューですよw

11月中旬に発売された外付けハードディスクケース。
ケースなだけにHDDは別途買わないとダメよw
接続はUSB2.0なので速いっす。
接続出来るHDDはシリアルATAのみ。
電源が内蔵されているので買ってスグにHDDを接続して使用可能。
そして、最高4つのHDDをケースに接続して普通に別々のHDDとして認識させるモードと、1つのHDDとしても使う事も出来る。
1つにした方がHDDの容量を余す事無く使えるのだが、汎用性が低そうなので普通モードにしようかと。
そしてPCの電源と連動してケースの電源を入れたりする事も出来る。
俺は連動させないで、使いたい時にだけPCが起動したままケースの電源を入れようかと。

んな訳で届いた。

071129-01.jpg

中身はこんな感じ。

071129-02.jpg


071129-03.jpg


071129-04.jpg

いたってシンプル。
そして思っていた以上にコンパクト。

接続の前に忘れちゃいけないHDDです。
うちのPCはちょい昔のPCなのでATA133のHDDしか無い。
なので暫くはこのケース専用のHDDになってしまうがシリアルATAのHDDを新たに買った。

071129-05.jpg

Western DigitalのWD5000AAKSという商品。
思い切って500GBを2個買っちゃいましたw
1TBだぜ!w
しかしHDDもどんどん安くなる。
500GBで1万ちょいですよ。
俺が最後に買ったHDDは160GBで1万5000円でしたけど・・・。_| ̄|○
まぁ数年前だからねw
今はDVD-Rを買ってバックアップをするより、HDDを買ってバックアップした方が単価としては全然安い。

早速HDDを接続です。
これ以降写真撮るの忘れたw
全て手回しネジで工具は一切不要。
カバーをスライドさせて外すのだが、このスライドが結構キッチリしていてゆっくりやらないと取り外しできないw
確かにガタがあるとHDDの振動でガタガタ言っちゃうからキッチリしているのかも知れないけど。
とりあえず1番上の段と、1段空けて下から2段目にHDDを設置しました。
HDDを接続する時はちゃんとコンセントは抜いておきましょう。
次にケースをPCに接続して電源ON!
ボピン♪と接続された音が鳴ったのだが、特に表示は無し。
あれ?と思ったがHDDをフォーマットしていなかっただけです。(;´Д`)
ディスクの管理でフォーマットしたらちゃんと認識されましたよ~♪
ウホウホ♪

ちょっと使ってみた感想としては、背面のファンも静かで良い。
買ったWestern DigitalのHDDも静かだしケースをONにしていても気にならない。
今までMaxtorのHDDを使っていたけど、もう売っていないようで困っていたのだが、Western Digitalだったらこれからもお付き合いできそうですw
やっぱりPCの電源を入れたまま、外付けHDDを好きな時に電源を入れられるのはかなりありがたい。
非常に気に入った商品なのだが、強いて欠点を言うとしたら、上でも書いた通りカバーの取り外しをゆっくりやらないといけないのが若干面倒かな。
頻繁にHDDを付け替える人にはあまりオススメ出来ない。
まぁPCケースを開けて付け替える事を考えたら格段にこっちの方が楽だが。
俺は1回接続したらぶっ壊れるまで接続しっ放しだと思うのでまったく気にならないけどw
下手に普通の外付けHDDを買うのであれば、こう言ったケースを買った方がいいと思う。
のちのちHDDが必要になるかも知れないし、その都度外付けHDDを買っていてはゴチャゴチャしちゃうからね。
俺はたまに使うデータの保存用や、バックアップ用として使いたいと思います。( ´∀`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック